オーストラリアへのワーキングホリデーはエージェント探しから

ガッツポーズの女性三人組

1度は体験しておきたいワーキングホリデー

みなさんワーキングホリデーという制度はご存知でしょうか。ビザの名前で提携している国に1年間滞在できるというビザです。その期間働くもよし、学校行くのもよし、休暇に使うもよしという巷では魔法のビザと呼ばれています。年齢は18-30歳、犯罪歴無し、健康であることの条件を満たせばワーキングホリデービザを取得することができます。
その中でもオーストラリアは特に人気の国で、英語圏、ビザの取得しやすさ、最低時給の高さなどが理由に挙げられます。さらにオーストラリアは例外で一定条件を満たせば(ファーム労働をするなど)プラス1年滞在することができるという制度もあります。そのためワーキングホリデーが気になっている方にはまずオーストラリアをオススメします。
ただ海外で暮らすということなので仕事探し、家探し、銀行口座開設、携帯契約などなど、現地でしなければいけないことが沢山あります。日本なら容易いことかもしれませんが、現地では英語でしなければいけません。そこで多くの人はエージェントに相談してそれらの手続きをクリアしています。ワーキングホリデーをする国を決めたらエージェントに資料請求や相談をしてみましょう。そしてあなたが暮らしてみたい都市を決めてワクワクしながら計画を立ててみましょう。

ワーキングホリデーで自身の思いや目標を達成しましょう

ワーキングホリデーをしたいと思っている方は世の中に沢山います。その方々のワーキングホリデーに対する思いや目標は多種多様です。例えば語学を身に着けたい、束の間の休暇をワーキングホリデーをすることにより充実したものにしたい、学生さんであれば就職活動のアピールポイントにしたい等々色々なものがあります。
ワーキングホリデー先には人気な国が何ヵ国かあります。その中のひとつがオーストラリアです。なぜオーストラリアが人気かといいますと、留学生の受け入れに積極的なため、渡航申請が通過しやすいからです。他にも気候が温暖なため比較的過ごしやすい、マリンスポーツが年中楽しめる、大自然に触れることが出来るといったものもオーストラリアが人気のの理由です。
いざ、ワーキングホリデーをしたいと思っても、どれぐらいの予算が必要なのか、現地でどのようなサポートを受けることが出来るのか、等々沢山の疑問が出てきます。先ずはエージェント選びから始めることをお勧めします。エージェントは沢山ありますので資料請求をとことんしてしっかり見比べて下さい。ある程度候補が絞れましたらエージェントに相談しましょう。エージェントの相談も複数社することがお勧めです。エージェントが決まり、準備が整いましたらあとは現地に赴き、自信の思いや目標に沿った充実した日々を送りましょう。

ワーキングホリデーとは一体なんなのか

世界のグローバル化の影響で、視野を国外に広げるために、海外留学をする人たちがとても増えていますが、最近ではワーキングホリデーと言われた制度を使って、海外にいくケースも増えてきています。日本のワーキングホリデーは、オーストラリアとの間で始まったことが拠点になります。
そもそもワーキングホリデーというのは、異なった国の文化に触れながら休暇を楽しみつつ、旅行や滞在資金を補うために就労する制度になります。なぜワーキングホリデーをするうえで、オーストラリアがオススメなのかと言いますと、オーストラリアは親日家の方が多く、治安も良くて、温暖な気候なことから、日本人にも海外留学したり、ワーキングホリデーをするうえでは、最適な国になります。
ワーキングホリデーをすることが決定しましたら、エージェントに相談することが必要になってきます。ワーキングホリデーでは日本に馴染みがありませんので、エージェントにしっかりと相談することが大事になってきます。相談するエージェントを決める際には、どこが一番エージェントがサポートしてくれるかを考えていきます。エージェントにはワーキングホリデーをするうえでは不安なことが多々ありますので、カウンセラーが充実しているかどうかがポイントになります。

TOP